White scenery @showyou, hatena

If you have any comments, you may also send twitter @showyou.

台湾でnexus5がそのまま使えた件

先日台湾に行った時の話ですが、nexus5が現地のSIMで使えたことを書いておきます。

 

まず前提としての話ですが、

  1. 海外で携帯を使うには、(i)国際ローミング機能を使うか、(ii)WiFiをレンタルするか、(iii)現地でSIMを購入しSIMフリー携帯に挿入する必要があります。
  2. (i)はべらぼうに高いのでオススメしません。確かDoCoMoで1日1980円とか行きます。(ii)は大体1日700円ぐらいからWiFiルータを借りられます。(iii)もっと安い(5日で1000円程度)ですが、DoCoMoSoftbankスマホだとSIMロックを解除する必要があります。auは通信規格が違うので使えるかどうかすら怪しいです。

というところがあります。

これまでは(ii)の手段を取ってましたが、現地でSIM借りるほうがはるかに安いと聞いたので(iii)の手段を取ってみました。幸いにもEmobileのNexus5が最初からSIMフリーというのもありました。

 

実際の手続きは以下の通り行いました。まず桃園国際空港に着いたあと、空港1F裏にあるSIM業者に行きました。SIMは日数と無料通話時間で料金が決まっています。通信はし放題です。確か5日間、無料通話ちょっとで300NT$(約1000円)だった気がします。

 

Nexus5の場合、SIMのスロットは安全ピンみたいなものが無いと開けられないのですが、受付のおねえちゃんは慣れた様子でSIMを入れ替えてました。もちろん普段日本で使ってるSIMは返してもらえます。

 

通信ですが、恐らくEmobileLTE周波数に対応してないのか、ずっとHighspeedのままでした。ただそれでもIngressの応答速度は爆速でした。単にサーバの問題もありそうですが。