Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

White scenery @showyou, hatena

If you have any comments, you may also send twitter @showyou.

なぜTwitterが居づらい事になったのか

こんにちわ、2007年から始めてるshowyouです。ぶっちゃけ古参の回顧トークなんであまり気にしなくていいです。

下記のコラム、2009年以降起きた話としては大体合ってると思います。

http://toyokeizai.net/articles/-/11669

http://toyokeizai.net/articles/-/11779

実はおかしくなり始めたのって、2009年あたりからです。

あのころまでは「誰だかわからんけどこいつおもしれー」的な損得のないコミュニケーションが出来てたなぁという感じがあります。あのころfollowした奴らは今もそんな感じが多いです。性別も人間かどうかも知りませんでした。

んで2009年以降、勝間さんなり広瀬さんが出てきたあたりから、だんだん雲行き怪しくなってきます。受け取る側の人間もそうですが、金目的で来る人が増えてきました。あと当初は特に有名人とかハブの極端な集中が見えなかったからか、有名人が炎上とかなかったんじゃないでしょうか。

あとユーザ層の低下っていうのは確かにあって、mi◯iがかつてアーリーアダプタの使ってたものから犯罪告知ツールに至ったのと同じ経緯で人が集まってんだと思います。

ただ一言いいたいのは"女性や有名人が自動的にチヤホヤされた3年前のTwitter"とか、むしろそれ殺伐とする予兆でしたという気がします。

言いたいことも言えないこんな世の中じゃ

追記:

http://el.jibun.atmarkit.co.jp/daisukekasuya/2012/11/post-4b8d.html

追記2:

なんか軽くさらっと書いたらhotエントリに上がってしまったのですが、

一つのbotに取り上げられるとそれがわっと広められて行くので、目立つものは目立つ、目立たないものは目立たないっていう二極化が起きやすくなってくるってのもあるかもしれないっすね。。。